ニーモック音楽教室では、毎年の年度初めに、各先生方が生徒たちに向けて、スローガンを掲げメッセージを送ります(岩本佳伸先生【①】)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

箕面(阪急箕面駅下車 or 牧落駅下車)と池田(石橋<阪急石橋駅下車>)のギターレッスン・ピアノレッスン | Neamoc(ニーモック)ギター教室・Neamoc(ニーモック)ピアノ教室・Neamoc(ニーモック)音楽教室

Neamoc(ニーモック)音楽教室は、おかげさまで2017年4月をもって開校19周年。箕面市、豊川南、彩都、池田市、石橋(阪急石橋駅下車)、吹田市、川西市、能勢町、豊中市、宝塚市、茨木市、伊丹市、大阪市等に在住の方々がNeamoc(ニーモック)音楽教室に通っています。

もうすぐ新年度。ニーモック音楽教室では、毎年の年度初めに、各先生方が生徒たちに向けて、スローガンを掲げメッセージを送ります。新年度を前に、ひとまず先生方の過去のスローガン&メッセージをお読みください。

岩本佳伸先生のスローガン&メッセージ(2013年度)】

私が生徒たち、子供たちに伝えたい思いの一つに、「伝えたい、美なるものを感じる心」というものがあります。

いずれ社会を担う子供達には、たとえば、美しい花を見て、なんともいえず美しいと、ただじっと、優しい心もちでそれをみつめ続ける様な人になってほしい。そしてこの「なんともいえないもの」を人々に伝えたいと行動する人になってほしい。

たとえば、人々が何かの困難の中で、お互いに助け合っている光景を見て、相手を思いやる心の美しさに打ち震え、そしてすぐさま「私にもお手伝いをさせて下さい」と行動を起こす様な人になってほしい。

そういう思いが私にはあります。そして、この様なすばらしい行動を起こすその根底には、美なるものを感じる心があるのではないかと私は思います。それゆえに、子供達には美なるものを感じる心を持ってほしいと願うのです。

この様な心を養い育てるのには、いろいろな方法があり、その一つに音楽、絵画等の芸術に触れるという事があります。立派な芸術は、正しく、豊かに、美なるものを感じる心を我々に何時も教えてくれるからです。

そういった思いから、芸術を愛し、音楽を愛するいち教育者として、今年度は「伝えたい、美なるものを感じる心」を掲げようと思います。

只今、春のご入会キャンペーンを実施中です。

【サイト】

■ 公式サイト①

■ 公式サイト②(WordPress)

■ Googleサイト

■ ヤフーサイト

【ブログ】※いずれもブログ内容は同じです。

■ Google+①

■ Google+②

■ Google+③

■ アメーバーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です