ニーモック音楽教室では、毎年の年度始めに、各先生方が生徒たちに向けて、スローガンを掲げメッセージを送ります(林照美先生【2】)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

箕面(阪急箕面駅下車)と池田(石橋<阪急石橋駅下車>)のギターレッスン・ピアノレッスン | Neamoc(ニーモック)ギター教室・Neamoc(ニーモック)ピアノ教室・Neamoc(ニーモック)音楽教室

Neamoc(ニーモック)音楽教室は、おかげさまで2016年4月をもって開校18周年を迎えます。箕面市、豊川南、彩都、池田市、石橋(阪急石橋駅下車)、吹田市、川西市、能勢町、豊中市、宝塚市、茨木市、伊丹市、大阪市等に在住の方々がNeamoc(ニーモック)音楽教室に通っています。

もうすぐ新年度。ニーモック音楽教室では、毎年の年度初めに、各先生方が生徒たちに向けて、スローガンを掲げメッセージを送ります。新年度を前に、ひとまず先生方の過去のスローガン&メッセージをお読みください。

【林照美先生のスローガン&メッセージ(2014年度)】

私が生徒たち、子供たちに伝えたい思いの一つに、「伝えたい、楽譜は作曲者の心だ」というものがあります。

日常で大切な事がたくさんあるように、音楽にも演奏家、聴衆者それぞれに大切にしなければならない事があります。

演奏家は楽譜に記されてる音符、標語(楽語)などから、作曲者の生きていた時代、生活、それぞれの曲を書くにあたってどのような想いで筆を走らせたかなど、文字通り全てを汲み取ることを要求されます。また、音楽をどのように表現するか、常に探究心を持ち続ける事も不可欠です。

聴衆者は、それぞれ演奏されている曲から、演奏家がどのように語りかけ内容を描写しているか、などを感じるアンテナを持つ事が大切ではないでしょうか。

世の中には、数え切れないほどの曲が存在していますが、焦らず当たり前の事を日々丁寧にやり続け、一生涯かけて一曲一曲探究していけばよいのではないかと思います。音楽から作曲者の心を感じる取る事が出来れば、より一層楽しさが増していくのではないかと思います。

IMG_4027[1]

【サイト】

■ 公式サイト①

■ 公式サイト②

■ Googleサイト

■ ヤフーサイト

【ブログ】※いずれもブログ内容は同じです。

■ Google+①

■ Google+②

■ Google+③

■ アメーバーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です