ジュニアギターコース

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュニアギター/キッズギターコースについて

 

ジュニアギター/キッズギターコースは当教室が自信を持って開設するコースです。

一般に、幼児から小学校低学年までを対象としたポピュラーギターレッスン及びテキストはほぼ皆無に近い状態です。しかし、近年ポピュラーギターの早期教育の機運が高まっており、やはりこの分野でのレッスンはなんといっても経験と実績が物を言います。

ニーモック音楽教室代表の岩本佳伸先生が行なうジュニアギター/キッズギターコースのレッスンは、約23年のキャリア(2021年4月現在)から生み出された豊富なオリジナル教材を使用して子供たちの才能をグングン伸ばしていきます(この教材はかわいいイラストをあしらったもので非常に人気があります)。

また、教材だけではなく、購入すべき楽器、
購入後にほどこすキッズギターへの「工夫」等々、経験豊富だからこそできる的確なサポートで子供たちはすんなりギターに慣れ親しむ事ができます。



また、レッスンではギター以外の音楽的要素(音感、リズム感等)もふんだんに盛り込まれており、音楽を体でかんじ、感情を生み出す表現力をやしなったり、演奏力向上に必要な音楽の感覚を育てていきます。

たくさんの子供たちの、笑顔、自信に満ち溢れた表情がニーモック音楽教室にあります。幼児から小学校低学年のポピュラーギターレッスンは経験豊富な岩本佳伸先生のいるニーモック音楽教室におまかせ下さい。


責任を形に。大好評の『余裕の40分レッスン』です。

ギターコースのレッスンは「40分レッスンを年間40回」です。(40分レッスン年間40回は30分レッスンを年間53回以上受けている時間に相当します。)

「40分レッスンを年間40回」というレッスンスタイルと岩本佳伸先生の経験と実績もあり大変ご好評を頂いております。

■ギターコース講師岩本佳伸先生のお話
ニーモック音楽教室では、年間40回のレッスンを行っております。

例えば、月3回のレッスン、つまり年間36回のレッスンでは、ある月の最終レッスンが終了し、翌月のレッスンまでに20日間(約3週間)のお休みとなるケースが、どの曜日においても年間それぞれ5回程度おこります。

この「レッスンの空白」はいかに宿題を多く出そうとも埋まらない実質的な「音楽教育の空白」であり、レッスンの進度や楽器の熟達度にも大きく影響を及ぼします。

その為、ギターコースのレッスンを「40分レッスンを年間40回(30分レッスンを年間53回以上受けている時間に相当します)」で行っております。

※ピアノコースも「40分レッスンを年間40回」です。

子供らしい笑顔や豊かな心を育ててゆきたい。

芸術には人格形成の基礎をつくる重要な役割があります。 豊かな感性を育て、心で感じたり、思ったことを表現したり、創造性を育むことができるなどがそうです。

特に、幼児期から児童期に音楽などの芸術教育を受けることは、健全な心を育てるため にとても重要です。また、音楽は、知的な部分だけでなく、情緒的な部分にも大きく影響を与えます。感受性、想像力、表現力、協調性、積極性といったものを育むことで子供らしい屈託の無い笑顔や、豊かな心を育ててゆきたい。

ニーモック音楽教室は、子供たちが音楽と触れ合い、豊かな心を育てていく場所です。ニーモック音楽教室で、お子様に音楽の楽しさをたっぷり体験させてあげてください。