ニーモック音楽教室では、毎年の年度初めに、各先生方が生徒たちに向けて、スローガンを掲げメッセージを送ります(岩本佳伸先生【③】)|箕面と池田のニーモック音楽教室

このエントリーをはてなブックマークに追加

箕面(阪急箕面駅下車 or 牧落駅下車)と池田(石橋<阪急石橋駅下車>)のギターレッスン・ピアノレッスン | Neamoc(ニーモック)ギター教室・Neamoc(ニーモック)ピアノ教室・Neamoc(ニーモック)音楽教室

Neamoc(ニーモック)音楽教室は、おかげさまで2018年4月をもって開校20周年。箕面市、豊川南、彩都、池田市、石橋(阪急石橋駅下車)、吹田市、川西市、能勢町、豊中市、宝塚市、茨木市、伊丹市、大阪市等に在住の方々がNeamoc(ニーモック)音楽教室に通っています。

もうすぐ新年度。ニーモック音楽教室では、毎年の年度初めに、各先生方が生徒たちに向けて、スローガンを掲げメッセージを送ります。新年度を前に、ひとまず先生方の過去のスローガン&メッセージをお読みください。

岩本佳伸先生のスローガン&メッセージ(2016年度)】

今年度ニーモック音楽教室スローガン「伝えたい、たくさんの大切な事」を受けて、私個人的には「伝えたい、人のこころを形にする音楽の力」を今年度のスローガンと致しました。

  “音楽には「力」があります。本当に不思議な、不思議な「力」です。この不思議な力によって、人は喜び、踊り、時に涙します。(…)” 

上記は、ニーモック音楽教室ギターコースで使用されている、ニーモック音楽教室オリジナルテキストの巻末に記されている文章から抜粋したものです。

具体的な「音楽の力」のお話しをさせて頂きます。

私は、2015年11月2日に、合唱曲「平和の奏で」を発表致しました。現在、来たる20164月末に行われる第16回ニーモック音楽教室発表会でこの曲を合唱すべく、生徒たちや講師の先生方とリハーサルを重ねているところです。

リハーサルを重ね、「平和の奏で」に込められた、平和への願いというものが、少しずつ具現化され、形になっていくにつれて、その力(平和を求めるエネルギー)が徐々に大きくなっていく様子を見ていると、湧き水のようにとめどなくあふれ出す、音楽の力を強く感じます。

合唱を担当する生徒たちの雰囲気は、メロディーを探りながら歌っていた時期を経て、現在は、音楽の力を思いっきり体に取り入れた、芸術家の雰囲気を持つようになってきました。

「平和の奏で」の合唱に参加する生徒たちは、合唱完成のプロセスを経験しながら、「音楽の力」を感じていることと思います。

音楽には力があります。とっても不思議な「力」です。この「音楽の力」を感じて欲しいという思いから、「伝えたい、人のこころを形にする音楽の力」を今年度のスローガンと致しました。

只今春のご入会キャンペーン実施中です。

岩本佳伸先生の演奏動画「ジャズギター、ブルース等の演奏動画」の曲目の一覧です(無料でご覧頂けます)。

※Fly me to the moonAutumn LeavesAll of me等の演奏動画があります。

岩本佳伸先生のオリジナルギタースコア(タブ譜付き)をダウンロード販売しております。

当教室の講師陣の紹介ページです。

バリエーションに富んだギターコースをご覧下さい。

お問い合わせページはこちらです。

ニーモック音楽教室は大好評の「余裕の40分レッスン×年間40回レッスン」です!! 40分レッスンを年間40回受けるという事を時間に換算致しますと、30分レッスンを年間53回以上受けている時間に相当します。

各コースのご案内はこちらをご覧下さい。

【サイト】

■ 公式サイト①

■ 公式サイト②(WordPress)

■ Googleサイト

■ ヤフーサイト

【ブログ】※いずれもブログ内容は同じです。

■ Google+①

■ Google+②

■ Google+③

■ アメーバーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です